昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座歯学教育学部門

シンポジウム

第3回公開シンポジウムを開催しました

「超高齢社会で活躍できる歯科医師の養成」5年間のプロジェクトに岩手医科大学と北海道医療大学および9歯科医師会が一緒に取り組み、最終年度を迎えました。この取組の成果を公開するために、第3回公開シンポジウムを北海道医療大学が主催し、平成28年11月19日(土)に北海道自治労会館で開催しました。

日時:2016年11月19日(土) 13時30分~

開催場所:北海道自治労会館 4階ホール

講演

「超高齢社会に必要な歯学生教育」
北海道大学大学院歯学研究科教授 山崎 裕

「超高齢社会における札幌歯科医師会の取組み」
札幌歯科医師会地域医療担当理事 高橋 一行

シンポジウム

  1. 取組の概要と成果について
    昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座 歯学教育学部門 片岡 竜
  2. 各大学における取組と成果について
    1)
    昭和大学
    昭和大学歯学部長  宮﨑 隆
    昭和大学歯学部 口腔病態診断科学講座 口腔病理学部門 美島 健二
    2)
    岩手医科大学
    岩手医科大学副学長・歯学部長  三浦 廣行
    岩手医科大学歯学部 補綴・インプラント学講座 近藤 尚知
    3)
    北海道医療大学
    北海道医療大学歯学部長 斎藤 隆史
    北海道医療大学歯学部 口腔機能修復・再建学系 咬合再建補綴学分野  豊下 祥史
  3. 総合ディスカッション
主催/ 北海道医療大学歯学部
お問い合わせ/
北海道医療大学歯学部口腔機能修復・再建学系咬合再建補綴学分野
TEL.0133-23-2863  toyosita@hoku-iryo-u.ac.jp