昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座歯学教育学部門

歯学部卒業までのロードマップ

各項目をクリックすると詳細がご覧頂けます。

歯学部卒業までのロードマップ

PBL

情報リテラシー

e-learning

模擬患者

ポートフォリオ

プロフェッショナリズム

コミュニケーションとチーム医療

生涯学習

ヘルスプロモーション

医療面接と診察

診断と治療

口腔医学

臨床歯学

学部連携PBL

学部連携PBLチュートリアル(Problem-based learning:問題基盤型学習)では
医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部の4学部が、学部の枠を超えて連携し、
協力しながらシナリオに含まれる問題点、患者の病状や心理状態、社会的背景を分析します。

さらに詳しく

情報リテラシー

Web、図書、データベースから適切なキーワードを選択し、
収集して得た情報を信頼できるかどうかを批判的に評価し、
臨床的な問題の解決に役立て、EBM(Evidence-based
medicineー根拠に基づく医療)を実践できる医療人を目指します。

医療人になるのに重要な「クリティカルシンキング(批判的思考)」
能力を身につけます。

さらに詳しく

e-learning

昭和大学では ITを通じた教育システム、
e-learningシステムを活用しています。

さらに詳しく

模擬患者

歯科診療に必要な態度やマナー、スキルを養うために、
模擬患者さんに協力していただき、ご指導を受けます。

さらに詳しく

電子ポートフォリオシステム

学生がそれぞれの授業に対する目標設定とふり返りを実施し、
Web上に目標と成長を記録します。
その情報から教員は、サイト内で適切にフィードバックする
ことができます。

さらに詳しく

プロフェッショナリズム

歯科医師としての責務を自覚しプロフェッショナルとして、
知識、技術ともに自らの研鑽に専心し、高い行動基準を
もった専門家を目指します。

さらに詳しく

コミュニケーションとチーム医療

患者を中心としたチーム医療を実践していくために、
患者とはもちろん、他科の医師、技師、看護師、
薬剤師等の医療スタッフの間で必要な、コミュニ
ケーション能力を育てます。

さらに詳しく

基礎医学・歯学の知識の習得と
臨床への応用(生涯学習)

社会のニーズに対応し、生涯にわたって最新の
知識や情報を学習し、応用する事ができる
歯科医師を目指します。

さらに詳しく

ヘルスプロモーション

患者の健康のために患者自らが健康をコントロールし、
改善できるようにする方法を提案できる医師を育てます。

さらに詳しく

医療面接と診察

歯科診療を行うにあたって、適切な態度で患者との
信頼関係を築きながら、必要な情報を引き出す医療
面接を重視し、的確な診察を行える歯科医師を
目指します。

さらに詳しく

診断と治療

鑑別すべき疾患を考慮して、科学的根拠に基づき
診察・検査結果から診断を行い、治療計画を立案
した上で治療を実施できる歯科医師を目指します。

さらに詳しく

口腔医学

医系総合大学の特色を生かした「口腔医学」教育

さらに詳しく

臨床歯学

歯科疾患を抱える患者を全人的、全身的にとらえる
態度を養い、卒後臨床研修を行うために必要な
基本的歯科診療能力を習得します。

さらに詳しく